久しぶりにミニストップのソフトクリームを食べたふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

おいしいですけど、値段的にあんま買わないんですよね。

アイスは100円くらいのでも十分おいしいですし、高いの買うならハーゲンダッツってなっちゃいます。

Winning Post 8 2018

このプレイ日記は、初心者状態からとりあえず一週目を軽くやってみた後の紳士の物語です。設定は「引継ぎ」「1982年開始」「ノーマル」「モードB」となっています。

さて『ウイニングポスト8 2018』ですが、今回はお金があるので贅沢に行く予定です。

てことで、最初セリで買う馬にミスターシービー。

貰う現役馬にアンバーシャダイを選択しました。

ミスターシービー

アンバーシャダイ

そして繁殖牝馬には、アンジェリカ。

アンジェリカ

1週目は、直感からロッチとかいう仔出しの低そうな馬を選んでしまい、走る馬が産まれませんでしたが、今回はサクラユタカオーを受胎しているアンジェリカです。

情報の大切さを実感しましたね。

と言っても、必ず選べる中にいるわけじゃないので運も良かったわけですが。

その後庭先取引で、シンボリルドルフとスズパレードを購入。

ルドルフが確実に強いのはわかってますが、スズパレードは2017とかの情報なんで、走らせてみないとわからない状態です。

そして、サボス系の保護のためにサウンドトラックに合いそうな繁殖牝馬と、普通に良さげな血統の馬を適当に選び購入してみました。

ケンスター

アップデイ

パリスチョイス

チヨダマサコ

ハードサーベル

チヨダマサコは、ニッポーテイオーやタレンティドガールを産んでくれるので、これは適当じゃなく狙って購入しました。

あとはまあ、2週目に向けての情報収集って感じですね。

そして種付けの季節がやってきました。

なんと、系統保護のために付ける予定だったサウンドトラックがBOOKFULL(´・ω・`)

しょうがないので、セリに出てるのを購入。

3株でていたんですが、2株しか買えず。

1株は自分で入札してる気で待っていたら、違ったって感じです。

ながら操作はいけませんね…。

しょうがないので、2株だけで挑戦。

うまく受胎するのか?

そして牡が産まれるのか?

牡が産まれたとして、それなりの能力を持っているのか?

こう書くと、ほぼ失敗しそうですね。

あまり期待せずに、結果を待ちたいと思います。

とりあえず受胎はしたので、第一関門突破です!

種付け結果