せっかくブレイドアンドソウルがもうすぐ始まると言うのに、本業が忙しくなりそうなふもっふです。

ごきげんよう。はい、ごきげんよう(・x・)

それでも普通のサラリーマンよりは、楽してると思うので、頑張ろうと思います。

労働環境がいいので、不満はありませんしね。

ブレイドアンドソウル

お師匠様のツイッターを見ていたんですが、気になる発言がありました。

キャラを作り直す時の名前なんですが、キャラを消去すると「一定期間その名前は使えなくなる」と前に回答してたんですが、今回この一定期間ってのは、どの程度なんだと質問された方がいました。

回答は「非公開の情報となります。」です。

このくらいは、別に公開してもいいんじゃないですかね?

これによって、売り上げが変わるわけでもありませんし。

ふもっふさんは、そんなに名前にこだわらないのでいいんですが、目的の名前を取れなかった時に、記号などを使って「†キリト†」みたいにする人が結構いるわけで。

そういう人がせっかく取れた名前を、他の人に取られる可能性が出てくるシステムは、ちょっとかわいそうだなと思います。

話がそれましたが、ここからCβT最終日の出来事です。

と言っても、主に魔道士でクエストを進めていった感じですが。

そうしたら、絶世の美女(笑)さんと出会いました。

1405111

登場シーンがあれだっただけに、今後もでてきそうな気がしてましたが、こんなところでお会いするとはw

さすが絶世の美女(笑)さんです。

そんなこんなで、進めていくうちにLv20になりました。

時刻は、23時30分くらい。

あと30分で終了なので、これ以上進めてもしょうがないなと思い、最後に何をしようか考える。

そこで思いついたのが比武。つまり対人戦ですね!

対人がメインコンテンツと言われているのに、試してみないのはもったいないと準備していってみる。

結果から言いますと、1:1を4戦して1勝3敗でした。

1回目…つまり、ブレイドアンドソウルの初対人戦の相手は、暗殺者。

お互いぎりぎりのところでしたが敗北。

2回目…拳闘士。

次々とコンボを決められ、確か半分も減らせずに敗北。

ここで気付いたことが。

氷系の魔法を使ってないやと。

mobをほとんど火系で処理していたため、元からあまり使ってなかったんですよね。

足止めや動きを遅くできる氷系を、対人で使わないなんてバカかと。

次から使おうと決意。

3戦目…魔道士。

相手も初めてだったのか、あまり動きがよくなかったため、3分の1くらい残して勝利!

4戦目…滅砕士。

つかまれたり、ふっとばされたりで、半分程度しか減らせず敗北。

てな感じでボロ負けでした。

久しぶりの対人戦でしたが、自分のトロさに絶望ですよ。

ちょっと練習しないといけないなと思いました。

そんなこんなで、なかなか楽しめたCβTでした。

一応伝導士()なので、クーポンもありますし、リミテッドが楽しみです。

とりあえず、鯖だけは早く決めないとなと思います。

最後に急遽作ったわりには、そこそこ出来が良かったと感じてるキャラの全身をはっておきます。

テスターの皆さん、お疲れ様でした。

1405112