なんとか風邪の症状が治まってきたふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

鼻づまりもかなり楽になり、マスクがなくても大丈夫になりました。

もう大丈夫そうです。

しかしまだ油断はせず、ゆっくり無理せずいこうと思います。

Winning Post 8 2018

このプレイ日記は、20年ぶりくらいにウイニングポストシリーズをプレイしているほぼ初心者の物語です。設定は「1982年開始」「ノーマル」「モードB」となっています。

さて『ウイニングポスト8 2018』ですが、本日からタイトル通り簡単にまとめて更新していきます。

昨日も言いましたが、本番は2週目からと言うことで…。

それでは、1983年の前半の主な出来事です。

まずフモフモスタートさんの戦績から。

きさらぎ賞(G3)1番人気で5着
皐月賞(G1)7番人気で3着
日本ダービー(G1)3番人気で4着

てな感じでした。

いちおう掲示板には載ってますが、さっぱりですね。

まあ、勘で買った馬でG1勝てただけでも十分は気はしますが。

もうちょっと頑張って稼いでいただきたいところです。

そしてヤマノシラギクさんの戦績です。

大阪杯(G1)4番人気で2着
ヴィクトリアマイル(G1)2番人気で1着
宝塚記念(G1)3番人気で1着(レコード)

こちらは満足のいく結果です。

これでG1は3勝となりました!

大阪杯もおしい感じでしたし、やはりヤマノシラギクは強かった!

今はいろいろ調べたので血統に拘りがなければ、無難に選ぶべき馬ってことは知っています。

しかし選んだ時点では、牝馬で1番評価が高いって理由はあったもののほぼ勘なので、よく選んでくれましたと当時のふもっふさんを褒めてやりたいです。

あと仔馬が産まれました!

1983年に産まれた馬

ヒメテンコウリュウの方は、買った時に受胎していたので、マルゼンスキーはふもっふさんが選んだ相手じゃありません。

ロッチの方は、ふもっふさんが選んだメジロアサマだったんですが、印は無印。

今回もロッチの仔は売る事になりそうです(´・ω・`)