鼻の付け根?に違和感を感じているふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

最初はニキビが出来そうな雰囲気だったんですよ。

張った感じと言いますか、そんな感じで。

それが、何か痛みに変化しました。

しばらく様子見して、治る感じがしなかったら病院に行かなくては…。

Winning Post 8 2018

このプレイ日記は、20年ぶりくらいにウイニングポストシリーズをプレイしているほぼ初心者の物語です。設定は「1982年開始」「ノーマル」「モードB」となっています。

さて『ウイニングポスト8 2018』ですが、結構はまってます!

2017をやっていた人には、ほとんど変化がないと不評のようですが、ウイポ8をやった事のないふもっふさんは、新鮮にプレイできています。

では早速ゲーム内のお話を。

馬がいないと始まらないって事で、ゲームを開始してすぐに、馬を買うためにセールに行くイベントがあるようです。

そして現地で出会った調教師に、聞いてもないのにオススメを教えてもらえました。

調教師のおすすめ馬

ふむ。

わざわざ教えてくれるって事は、それなりに使えるんだろうと思い、セリに参加してみることに。

しかし、結構値上がりしたので落札を諦めました(´・ω・`)

そこでふと考える。

20億あるなら多少金かかってもいいじゃん!と。

てことで、そこそこ迷いながらも購入しました。

ズイショウ80を落札

ズイショウ80

ズイショウ80

選んだ理由は、因子がそこそこあるのと、父のタケシバオーが好きだから。

最低落札額以上稼いでくれればいいやと、目標は低めに設定。

そして次は、現役馬を格安で売ってくれるとのことで、そこそこ慎重に馬を選ぶ。

とりあえず、当分この馬で稼がないといけないので。

そんな中選んだのはコチラ!

ヤマノシラギク

ヤマノシラギク

選んだ理由は、牝馬で一番売買額が高かったからです。

牝馬ならダメだった場合でも繁殖に使えるので、そこにワンチャンあり。

そして3歳ってのも魅力的でした。

ちなみに売買額が一番高いワールドキングは、5歳だったので活躍できる期間が短いなぁと。

まあ使ってみないとわかりませんが…。

その後は、繁殖牝馬を譲ってもらえるイベントに。

これは特別考える事もなく決めました。

ロッチ

ロッチ

感覚的な事ですが、名前でピンと来ました!

評価額が高すぎず低すぎずってのも良い。

そしてシルバーのお守りって事が決めてに。

子供を受胎しているのもプラスでした。

こんな感じで前準備イベントが終了し、やっと生活していく事に。

そしたらすぐに、現役馬として譲ってもらったヤマノシラギクがレースに出走するらしい。

それもG3のフラワーカップ。

1番人気

しかも1番人気!

これは期待できますね。

結果は…

勝利

4馬身差で勝利!

これは強い!

フワラーカップで勝ったてことで、もちろんG1の桜花賞にも出走しましょう。

2番人気

5倍の2番人気のようです。

印はいまいちですが、十分勝てるチャンスありですね。

期待しながらレースを見てみる。

G1制覇

きたあああああああああああ!!

ゲームを始めて初戦で重賞勝利。

2戦目でG1勝利。

難易度がノーマルとは言え、チョロいなとか思ったり。

まあ1週目はゲームに慣れることを目標にしているので、これはこれで良いんですけどね。

繁殖のために牝馬を選んだわけですが、結果的にかなり良い選択だったようです。

2週目やる時もヤマノシラギクを選びたいと思う今日この頃でした。

あと牧場で始めて仔馬が産まれました。

イベントで譲ってもらったロッチに最初から受胎していたやつなので、ふもふもファームの初仔って感じはまったくしませんが。

ロッチ82

評価額がそこそこなので、売ろうと思います(・∀・)