気づけばもう4月も下旬って事にびっくりしたふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

最近時間が過ぎるのがすごく早く感じます。

ちょっと前に「もう4月かぁ」とか思っていたんですけどね、いつの間にかゴールデンウイークが迫ってきてるわけですよ。

いい加減な生活をしているせいで、こんなに早く感じるんですかね?

もう少しちゃんとした生活を心がけたいと思います。

Winning Post 8 2018

このプレイ日記は、初心者状態からとりあえず一週目を軽くやってみた後の紳士の物語です。設定は「引継ぎ」「1982年開始」「ノーマル」「モードB」となっています。

さて『ウイニングポスト8 2018』ですが、前半なので1987年デビューの馬の紹介から。

牡 オグリキャップ ダンシングキャップ×ホワイトナルビー 【自家生産】
牡 スーパークリーク ノーアテンション×ナイスデイ 【自家生産】
牡 クロノストライク リファール×アスコットコール 【自家生産】
牡 クロノライフル ノーザンテースト×ハードサーベル 【自家生産】
牡 クロノリスペクト ミスタープロスペクター×モンテオーカン 【自家生産】
牝 クロノアップル ロベルト×アップデイ 【自家生産】
牝 クロノコラーゲン ファナティコ×スイートベルン 【自家生産】
牝 クロノチョイス ダンジグ×パリスチョイス 【自家生産】
牝 クロノダンス ノザンダンサー×フライングラモーヌ 【自家生産】

オグリキャップ、スーパークリークと無敗でG1を何個も獲れる事がわかってるお馬さん筆頭に、今回は評価印が全体的に厚かったです。

まあ印が厚い=強いってわけじゃなりませんけどね。

比較的やってくれそうな面子が揃いました。

話は変わりまして、年始恒例の結婚申し込みイベントですが、着々と増えていってます。

結婚相手

ちなみに1週目の妻は、西村里咲ちゃんでした。

見た目が好みだったので(・∀・)

今回もいちおう目星はつけてあったりするので、頑張って惚れさせたいと思います。

そして1月の2週に発生する史実海外幼駒購入イベントですが、初めて買ってしまいました!

今までは、金お守り何個も使わないといけないなんてコスパ悪いなと思っていたんですが、今では普通にお守りが余っているので余裕です。

で、何を購入したかと言いますと…

イージーゴア

イージーゴアさんです。

詳しい人は、この年だとサンデーサイレンスかな?と思われたかもしれませんが、イージーゴアの方にしました。

サンデーは、種牡馬として輸入される時に購入したいと思います。

そんなわけでイージーゴアですが、史実だとアメリカでG1を9勝し、出馬した全レースで3着以内だったサンデーサイレンスのライバルと言われている馬です。

種牡馬としては、サンデー帝国を築き上げるサンデーと違い、たった4年で死亡したので、可能ならば父のアリダーと共に系統を確立させてあげたいなと思っています。

あとこの年は、流星イベントが発生しました。

流星イベント

知らない人のために説明しますと、このイベントは「スピードがA以上」「勝負根性、瞬発力、賢さ、精神力がS」の馬が産まれると発生するようです。

(ただ2018になって、数値は少し変わってるかもしれません)

簡単に言いますと、かなり期待できる馬が誕生したってことですね!

ちなみに血統はこんな感じ。

スイートベルン87

どの程度勝てるかわかりませんが、期待したいと思います!

最後にセリ市のお話を。

幼駒セールは、例年通り売るだけでした。

売却した幼駒

10頭売却。

年が経過するにつれて増えていきますね(´・ω・`)

あと、繁殖牝馬セール・海外トレーニングセールはスルーしました。

繁殖牝馬はいっぱいですし、競走馬も史実馬と自家生産馬で十分なので。

育てるだけならできるんですけどね、レースをかぶらせないようにするのが大変です。