気づけば一ヶ月ぶりの更新でびっくりなふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

こんな間を開ける気はなかったんですが、いつの間にかって感じです。

更新しなてない間プレイしてたオンラインゲームは、『Realm Royale』くらいですかね?

風邪ひいたり、本業に力いれたりしていたので、ゲームはあまりしていません。

あとウイポはちょっと休憩です。

別に飽きたとかじゃないので、まだまだ続ける予定ですけどね(・∀・)

Cities: Skylines

そんな中、4.5日前から新しいゲームをやっています。

タイトルにある『Cities: Skylines(シティーズ:スカイライン)』なんですけどね!

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

スパイク・チュンソフト
販売価格 ¥5,700(2018年7月2日1時5分時点の価格)

Amazon.co.jpで詳細を見る

上のやつはちょっと前に発売されたPS4版ですが、ふもっふさんがやっているのはPC(Steam)版です。

ゲーム自体は、Steamのウインターセールで2016年に購入したんですが、そのまま積みゲー化してました。

やろうと思ったきっかけは、ゲーム配信でシムシティをやっているのを見たからですね。

それを見てたらやりたくなりまして、そういえばシムシティじゃないけど前Steamで似たようなの買ったなと思い出したわけです。

そんなわけでさくっとインストールして早速プレイ!

3.4時間くらいwikiでやり方は勉強しながらやってみて、なんとか慣れてきたところで一通りやってみようと思い新しくやり直しました。

結果いろいろと問題がありましたが、なんとかここまでこれました。

メガロポリス

ここまでやれればある程度問題なくできるやろと思い、いよいよ本番スタートってわけです。

まずマップは、ワークショップで発見したPUBGのエランゲルマップを選択。

エランゲル

何故かマップ名を忘れられた島とか命名。

まあPUBGが無人島って設定だったのでこういう風につけたんですけど、途中でふとエランゲルでいいじゃんと思い、現在はエランゲルに直してあります。

そんなこんなでやり始めたわけですが、まず言って置きたいことがあるわけですよ!

いわゆる都市開発シミュレーションゲームは、SFC版のシムシティ(初代)をやったことあるだけの初心者なので、Youtubeなどに動画を投稿している人のような高度な街づくりは期待できないと思うので、予めご理解をよろしくお願いします!

と予防線をはってきます(´・ω・`)

初心者の成長をご期待下さいってことで。

てなわけで、ゲーム内のお話を。

まずこのマップのスタート地点は、PUBGで言う学校・ポチンキ辺りかな?

そこにまず風力発電で電気を確保、あと水道関係を整備し、住宅地・商業地・工業地を作りました。

まずやったこと

とりあえずそれぞれを離して置いてみた。

こんな感じで需要に応じて設置面積を増やしていくと…

小さな集落

立派な村

ちっちゃな街

着実にレベルアップ!

と言っても人口1500人ですからたいしたことじゃありません。

割とすぐにこうなります。

ちなみに、この時点での街の風景はこんな感じです。

街の風景

なかなか街っぽくなってきたんじゃないですか?

商業地と住宅地は合併してしまいましたが、まあ問題なさそうです。

工業地だけは、周辺の土地を汚染するので隔離しておくのがセオリーのようですね。

この調子で発展させていきたいと思います!

Cities: Skylines Erangel編 まとめリンク

  1. 街作り始めました
  2. マップに潜む罠
  3. にんじん畑を作ってみた
  4. ネタはないけど街は育ってるよ?
  5. アセットのジャンクションを導入
  6. 工業地帯を撤去