ブレイドアンドソウルの正式サービスが始まりましたが、まだ課金をしていないふもっふです。

ごきげんよう。はい、ごきげんよう(・x・)

課金予定ではあるんですが、ちょっと忙しくて。

忙しいと言っても、軽く情報収集はしてたりします。

正式が始まっていろいろと言われてますが、他の人のブログを読んでいると、特に金額より公式RMTや活力の廃止に不満を感じている人が多いようですね。

この活力の廃止などは、多分NCSOFTか、NCJの上の役職の韓国な人達が強行したんじゃないかなぁと思います。

一文字一句覚えてるわけじゃありませんが、閉鎖したお師匠様のツイッターの最後の発言で、

「私の力が及ばず、こういう形となってしまい申し訳ない」

「私に残された時間はわずかですが、最後まで戦っていきたい」

ってな感じのがありました。

これから推測するに、お師匠様は課金額を含めて、活力廃止などに反対してたんだと思います。

しかし、プロデューサーと言っても所詮は平社員。

偉い人にはかなわず、日本人から金をしぼりとろうとしている偉い人の意見が通ってしまったと。

しかも、「私に残された時間はわずか」ってところから、プロデューサーの解任か、NCJを解雇ってところじゃないでしょうか?

流石に解雇はないかもしれませんが、解任あたりにはなってそうです。

お師匠様のやりたいように出来れば、ブレイドアンドソウルが、もっといいゲームになっていただろうと予想できるだけに残念です。

あくまで、ふもっふさんの想像・妄想なので、本当のところはどうだかわかりませんが。

賛否もいろいろあると思いますが、自分はお師匠様のやり方は嫌いじゃなかったですよ。

短い間ですが、お疲れ様でした。

ブレイドアンドソウル

冒頭にも書きましたが、まだ課金してないので、今回はオープントライアルの思い出を紹介します。

ブログ

ブログ

多分リネージュ以来のログイン待ちを体験。

そして、順番が近づくにつれて待ち時間が増える怪現象。

正式始まっても待ち時間があったら、どうしてやろうか(=ω=.)